2005年12月19日

熱帯魚でもはじめてみようか! Act1

12月10日
ふと熱帯魚でも飼おうかと思い立ち

近くの本屋で熱帯魚屋を調べて

UFJ銀行から15000円おろして

いざ

立川にあるPD熱帯魚センターへ←PDを選んだ理由は「郊外にあるんだからデカイに違いない」と勝手に思い込んじゃいました。


JR立川駅で下車しバスを探すが土曜日でやたら本数少ないんで

しかたなく暇そうなタクシーでGO←新聞紙を顔にかけて寝てる所を起こしちゃいました。

みるみるうちに増えていくメーター

みるみるうちに曇っていく僕の顔

んでニコニコ顔の運転手のおっちゃん。

そりゃ機嫌よくなってどーでもいい事話すよなぁ。

もうここでいいから降ろしてもらえますか?(2100円)と言おうと思った所でやっと到着

こんなに遠いとは思わなかったよ・・・

田舎は侮れないな[立川市の皆さんスイマセン(でも見えるしばっかだし・・・)]

で、とりあえず10000円くらいで店員さんに器具を見積もってもらう

まず水槽、当然の事ながら水槽が小さければ値段も安くなるから25cm水槽を購入したいなと言ったら「小さいと水質管理が難しくなるので出来れば大きめがいいですよ」とバッサリ斬られ仕方なく35cmセット水槽購入

後はほぼお任せで

自分はYESマンになりスイスイ器具が決まっていく(だってなんも分からないんだもん)

前記に記したように車ではなく電車で来ているので、なくなく持って帰るのは諦め送ってもらう事にしました。

送料込みで約10000円程度に抑える事ができました。

この日は最低限必要な器具だけを購入

魚を投入するのは最低でも1週間後くらいがいいとの事

会計を済ませた後、店員さんが帰り道を分かりやすく丁寧かつ大胆に?図解してくれとても助かりました




追記1:水槽の角が曲げてあるもの(これにより接着面がなくなり視界が少し広がる)と角を普通に接着してあるものとでは1000円位の違いがある、要するにガラス曲げ代1000円w

追記2:モノレール電車が開通しており、電車で来る場合そちらの方が楽に店に到着します(終電は12時過ぎまであるようで、やるじゃん立川)
posted by ヒシヤマ | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ChapteR 0 準備編 | .
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
1.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。