2006年03月19日

ADAの力? Act65

亜硝酸塩の濃度

この記事から分かるように、14日を境にして減少方向に向かいました。

14日に何をしたかというと__

バックスクリーン1.bmp

ADAカタログを切り取りバックスクリーンとして、水槽に貼ってみた。

バックスクリーンと水槽のガラスの間に水滴などが入り込んで見苦しくなっていたので、プチリセットした時に、バックスクリーンを剥がしたんですよ。

すると、なんかスッキリしたので、そのままにしていました。

この記事で亜硝酸塩濃度が濃いと分かってから、毎日少量の水換えをしたのですが、いっこうに薄くなる気配はなくもうやだ〜(悲しい顔)むしろ濃くなっている水槽を目の当たりにして、どうしようもなくなり、苦肉の策としてバックスクリーンを貼ってみたと

すると、その日を境にしてみるみる下がっていきました〜。

正直、バックスクリーンと亜硝酸塩の因果関係は不明

バックスクリーンを貼らなくても、下がっていったかもしれないし

たまたま、バックスクリーンを貼った日と、バクテリアがある程度繁殖した日が重なっただけかもしれない

いやいや、もしかしたら…

ADAのカタログの写真が素晴らしかったせいかもしれませんw

でも熱帯魚の動きを見ても、どことなく落ち着いたように見えます。

まぁ無事に亜硝酸塩は減少したんだからよしとしますかね。

あーそうそう

バックスクリーンと水の関係について調べていたら、面白い記事を見つけました。

Life Powerさんの2005年1月9日の記事。

この記事を読んでみると、バックスクリーンを貼った→亜硝酸塩が下がった

と言えなくもない気がします。

次回は当ブログBubblEを、この先どういう風に展開するのか?したいのか、書こうかと(予定は未定)



追記:ガスが止まった・・・

現在の水温:26℃
現在の生体数:第一水槽26匹
          第二水槽9匹
現在の戦死者:18匹
posted by ヒシヤマ | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | ChapteR3 おっさん編 | .
この記事へのコメント
ふむふむ...って読み進めて、最後...
オチのところでオチ過ぎてます。
それまでの内容が頭から吹っ飛ぶくらい見事にオチてます(笑)
ガス、止まりましたか...
電気は痛そうだけど、ガスだったら何とかなるのかな?

バックスクリーン、少なくともお魚には効果あるみたいですね。亜硝酸はどうなんだろ?この世には不思議なことが多いですからね〜。
絵がADAじゃなくてドラえもんだったらどうだったんだろ??
う〜ん、興味あるところですな。
Posted by おまつ at 2006年03月19日 11:59
■おまつさん
僕もガスなら何とかなるかなと思っていたのですがー・・・。

ドラエもんですか、気になりますね。おまつさんの水槽で試してみてはどうでしょうか(ニヤリ)
Posted by ヒシヤマ at 2006年03月20日 07:21
これは意外な要因ですねー!!
魚へのリラックス効果が亜硝酸を減らしたんでしょうかw

ガス。。。お風呂。。。w
Posted by みなと at 2006年03月20日 23:54
■みなとさん
魚がリラックスしたから亜硝酸が減った。
きっとそうですよw
バックスクリーンって軽視されがち?ですけど、見直すいいきっかけになりました。
水風呂もおつなものですよ〜
夏なら…。
Posted by ヒシヤマ at 2006年03月22日 01:05
ガスは…マイコンメータのせいではなくて?(料金未収だとイタタタですが
バックスクリーンの話笑えますね。この手の似非科学でお金稼ぎする業者が蔓延る業界だけにヒシヤマさんにはガス代をこそ優先して欲しいです。(^-^;
Posted by あっこ at 2011年01月09日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
1.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。