2006年05月26日

試薬実験1 Act86

久しぶりに電車に乗車

ガタンゴトーン・・・ツギハーウグイスダニ、ウグイスダニーー・・・。

ふと視線を上げるとつり革広告。

女性誌の特集が目に入り

そこには



「目力300倍アップ術」

とありました。

・・・300倍って、ねぇ。



さてさて、先日、試薬が届きましたよ。

薬品1.bmp

届く前はワクワクしていたのですが

いざ届いてみると

ぶっちゃけ

メンドクセーの一言です。

えーっと、今日から少し当ブログ恒例?の「実験」

とやらをやってみようと思います。

この試薬セットは
pH
アンモニア
亜硝酸塩
GH
KH

塩素
CO2
の8項目を測定することが出来ます。

今回は「塩素」
について書きますね。

濃度測定表?はこんな感じで

cl2.jpg

一番上の薄い青になれば合格点。

その下の少し濃い青ならば中和剤を少し投入せよ

下の2つは論外!今すぐ水換えをせよ!!って感じです。

ちなみに自分の水槽の水は薄い青、というかほとんど無色でした。

ほとんど塩素は検出されなかったみたいです。

いやぁよかったよかった。

そりゃ水槽には浄水器の水入れてますからね。

検出される訳がないのですわ

でもふと、この試薬ちゃんと機能しているのかと

不安になったので実験開始



塩素・・・塩素かぁ

プールの匂いって確か塩素だよな・・・。

なにか身近なもので塩素ってないか・・・?

キッチンハイターだexclamation×2

おもむろに立ち上がりシンク下の収納からブツを摘出。

焚整.jpg



一応確認

焚整2.jpg

オーケーオーケー

キッチンハイターを数滴

さてさてどうなるでしょうか?

あと浄水器の効果も検証したかったので浄水機にかけてない水も一緒に計測。



ではどうぞー

塩素.bmp

一目瞭然ですが

一番左が水槽の水

真ん中が普通の水道水

右がキッチンハイター混入水


分かった事は

やっぱ水道水って塩素すごいんだ!ってのと

浄水機スゲェ!!ってのと

キッチンハイターってヤバイくらい塩素の塊?なんですね!って事。

K点越えというか、濃度計測表には載ってない色を叩き出してくれました。

うちは浄水器の水を使っているので塩素に関してはまったく心配していなかったのですが、普通の水道水を使っている方は計測したほうがいいかもしれませんよ?





追記:月に一回は、まな板・食器をキッチンハイターに浸して漂白しましょう!ゴム手袋着用するのを忘れずに!!


posted by ヒシヤマ | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ChapteR3 おっさん編 | .
この記事へのコメント
到着したんですね〜!
確かにキレイに並んでる画像を見ると素敵ですが、実際使おうとすると面倒かも!?
ってことは、あくまでインテリアとしてご活用くださいってことですね♪
まぁ、キッチンハイターは当然として、水道水もすごいんですね、塩素。
こんなの飲んで大丈夫なんだろうか??
うちは最近、バケツに水道水とピート入れて、二日間くらいブクブクして使ってます。
これでちゃんと塩素抜けてるのかな〜。
なんか心配になってきましたよ。
試薬買おうかな...。
Posted by おまつ at 2006年05月26日 09:11
■おまつさん
毎日使用するものではないので持っていると便利だと思いますよ〜
僕も水道水にはビックリしました。
Posted by ヒシヤマ at 2006年05月28日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18380441
1.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。